キャシングサービスを提供している企業:IT企業系

キャッシングサービスを提供している企業としては、ショッピングモールなどを運営している大手のIT企業があります。そのIT企業ではEコマースの経済圏を広げるためにネット銀行やネット証券といった金融事業にも参入しています。ネット銀行においては、個人の消費者向けにリアル店舗でも使えるキャッシングカードを発行しています。ここ数年で大手のIT企業のキャッシングカードの利用者は大きく増加してきて、今では国内最大級のキャッシングサービス会社の一つに成長しています。大手のIT企業のキャッシングカードはネット銀行との連携があるために、ネットショッピングがしやすくなるメリットが出てきます。また、大手のIT企業のカードはリアル店舗で買い物などを行った場合には、金額に応じて独自のポイントが付くメリットがあります。そのため、他社でカードによる買い物をするよりも、実質的に安く買い物ができるようになってきます。さらにキャッシング金額が多くなってくると、会員のステージが上がることに繋がり、ポイントの還元率が高くなることが期待できます。買い物などで溜まったポイントというのは、大手IT企業のショッピングモール内で使用することが可能です。大手のIT企業ではネット上でショッピングから金融サービス、ホテルの予約などがワンストップですべてできるようになるため、キャッシングカードを1枚保有しているとあらゆる場面で重宝することに繋がってきます。