(舟木さん(仮名)/33歳女性/三重県在住/職業:塾講師)

私は先日、銀行系のキャッシングを利用してお金を借りました。
キャッシングを了するのは生まれて初めてでしたので、いろんなキャッシングを比較しているサイトでいろいろ研究した上で申込みをしました。
銀行系キャッシングの最も大きなメリットは、なんといっても消費者金融などと比較した場合に金利の水準が低めの設定になっていることです。
やはりお金を借りる際に一番気になるのが、どれぐらいの利息を支払わなければならないかということだと思いますので、やはり金利が低ければ低いほど借りる側としては助かります。
また、銀行系キャッシングのデメリットとして多く挙げられていたのが、対応スピードが遅いためにすぐにお金を借りられないという情報を多く目にしました。
しかし、これについても上手に商品を選ぶことで、即日融資を受けることができますので、この点については私は気になりませんでした。
実際に私が利用したのは大手都市銀行が運営するキャッシング商品です。
銀行内に設置してあるローン専用のATMを利用することで、審査も大変スピーディに行ってくれますし、その日のうちにローン専用カードが発行されました。
また、返済においては銀行ATMのみならず、提携先のコンビニのATMを使うことができましたので、この点も大変便利でした。
もちろん、金利が低めの設定であるとはいえ、返済計画などはしっかり立てる必要がありますし、この点には注意が必要ですが、上手に利用することでピンチのときにはとても頼もしい存在だということがわかりました。